kiji

言葉を用いて説明する際、情報を待ち構える側が微動だにせずに、自分のお気に入りの情報、そして、わかりやすい情報だけを得るようになった。
記事や動画など弊社コンテンツの制作に携わっていただくこともあります。
同じ悩みを持つ者同士、ぶっちゃけトークができる場からは、得られるものがとても多かった。
ブレンドルのように、記者やジャーナリスト自身がユーザー体験の向上をカギとして、Web時代におけるジャーナリズムの持続可能性を考えることが重要になる。
iPhone Maniaという媒体に「アップル、スイスでは商標権からApple Watchは当面販売できない」という記事が載ってます。
「読者の関心と関係がないものほど、よく読まれ、記憶される」という事実は、「コミュニケーションの成否は相手への関心を深めることでより良くなる」とする「常識」とは少し異なる。