oumu

メルケル首相のこんな表情、初めて見るかも...🦜
警察の突撃捜査が来ると、アジトにいた緑色のインコは流ちょうなポルトガル語で仲間たちに警告。取り調べには頑なに黙秘を貫いている。
「いかなる状況下での極刑の使用にも強くまた明白に反対」
「オウム事件では、本来、松本死刑囚一人の死刑だけで必要十分だった」
「謎」の覆面兵士があふれるシンフェローポリで目撃したのは...
オウム真理教元代表・松本死刑囚の意向を優先し、遺骨は四女側に引き渡す方針。
猫じゃらしを持ったオオバタンのカリン君。絶妙なテクニックで、子猫のこうめちゃんと遊んでいます。
元オウム真理教の信徒・菊地直子被告(43)に、無罪が言い渡された。
うわあああああああ
オウム真理教の拠点だったことをうかがわせるものは、今は何もない。
映画監督の森達也さんは、オウム事件が日本社会にとって大きな転機になったと訴えてきた。教祖逮捕から20年を契機に、改めて、事件が社会に残した影響や課題といったことについて聞いた。
「IS」(イスラム国)と「オウム真理教」には共通点がある。それなのにこの2つを比較して論じる人はほとんどいない。
死者13人、負傷者6000人超の被害を出した地下鉄サリン事件で、警視庁は14日、発生直後に現場の警察官らとやりとりした無線交信の音声記録を報道陣に公開した。
スヤスヤ気持ち良さそうに眠る猫。その猫を見つめるオウム。
オウム真理教の元幹部、平田信被告(48)の裁判員裁判で、東京地裁(斉藤啓昭裁判長)は3月7日、懲役9年(求刑懲役12年)の実刑判決を言い渡した。
1995年2月に起きた公証役場事務長拉致事件など3事件に関わったとして逮捕監禁罪に問われた、オウム真理教の元幹部、平田信被告の初公判が1月16日、東京地裁で開かれた。平田被告は「(拉致の)認識の共有はなかった」として起訴内容の一部を否認した。