sudan

投票は、スーダン政府とダルフール反政府勢力との間で締結されているドーハ和平合意の最終段階として行われる。
常に危険と隣り合わせのスーダンで、より効率的・効果的に人道支援を行うために、デジタル技術を活用した、21世紀型の食糧支援や避難民の登録管理システムとは?
1月3日にイランと断交したサウジアラビアのジュベイル外相は4日、イランへの民間機の発着や国民のイラン渡航を禁止し、経済関係も断絶する考えを明らかにした。
英紙ガーディアンは21日、スーダン系英国人医学生9人が、過激派組織「イスラム国」の支配下にある病院で働くためシリアに入国したもようだと報じた。
世界で一番新しい国、南スーダン。内戦で荒廃した地を少しずつならしながら、未来に向かって前に進んでいくはずだった。しかし昨年12月、武力衝突が勃発する。新しい国の大統領、副大統領には、独立を主導してきたスーダン人民解放軍(SPLA)からそれぞれ、マヤルディ氏、マチャル氏が就いた。
(ベルリン)スーダン東部とエジプトのシナイ半島では、人身売買業者による誘拐と拷問、殺害が、主にエリトリアからの難民に行われている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日公表した報告書で述べた。
国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は23日、内戦に突入する恐れのある南スーダンで市民の安全を守るため、同国で国連の平和維持活動(PKO)に従事する要員5500人を追加派遣するよう国連安全保障理事会に要請した。
スーダン軍の無差別爆撃を記録 危機が続くスーダンの最前線を追う「ヌバ・レポート」最新動画