suriranka

幸いにも、空を飛んだ男性は軽傷で済んだという。
スリランカの複数の場所で爆発があり、多数の死傷者が出ている。
将来的に南アジアの国々の間に存在する境界線の破壊に繋がるだろう。
スリランカの日常と宗教は表裏一体である。ここで過ごした少年時代を思い出す。
臼杵・キャンディには姉妹提携の良き模範になることを期待すると同時に、今後に向けた多くの可能性について思いをはせてはいかがでしょうか。