tokyomarason

個人の能力が浮き彫りになるこの競技が、40歳を迎えるタイミングの自分にとって欠かせない存在となりつつある。
レース序盤から雨続く 体温低下に注意
一流アスリートの祭典が、大勢の市民や関係者の支援と参加を得て、いかに多様な『参加することに意義がある』を実現することができるのか。
自分らしく都心を駆け抜けた珠玉の市民ランナーたちの姿。
2016年にも東京マラソンに出場、「ネゴシックス」に間違われたことを報告している。
国内最大の市民マラソン「東京マラソン」が2月26日に開催され、約3万6000人のランナーが参加した。
後ろから追い上げてきた選手が、前の選手を抜かす時に背中を「ぽんっ」と叩いた...。今年の箱根駅伝でも、様々なドラマが生まれました。
国内最大の市民マラソン「東京マラソン」は、ゴール地点が変更される見通しになった。その狙いとは。
「アンパンマン」から「仏像」「富士山」「ピカチュウ」「フリーザ」まで。