BLOG
2018年01月19日 15時48分 JST | 更新 2018年01月19日 15時50分 JST

妊娠中でも運動が必要と考えてウォーキング!しかし、まさかの過呼吸に…!!

皆様も妊娠中に限らず、張り切りすぎてこんなことにならないようお気をつけ下さい。

すくパラ倶楽部

妊娠30週に入る頃、ブドウ糖負荷試験によって「妊娠糖尿病」と診断されてしまい、

病院にて栄養指導と運動方法の指導をしてもらいました。

しかしこの頃「坐骨神経痛」になってしまっていたため

腰の痛みでなかなか思うように運動出来ず...というかまともに歩くことすら難しく;

痛みがだいぶ良くなった32週ごろから運動を始める事に。

「よし!今日から毎日、夕食の30分後から1時間ウォーキングをするぞーーー!」

と、張り切って出かけた初日。

「もっと大股で!ヒジ上げて!背筋伸ばすっ!」と夫に熱心な指導(笑)をしながら歩いていると、

出発から5分でまさかの過呼吸(過喚起症候群)に。

人通り&車通りの多い道で地べたにへたり込んでしまいました...(恥ずかしい...><;)

もともと過呼吸になりやすい体質(?)だったのですが、

久しぶりの運動と、夜とはいえ夏の暑さにストレスを受けてしまい発症...。

夫の肩を借りヨボヨボと帰宅いたしました...。

翌日からは1日5~15分程度、体調に合わせてゆっくり歩き

「今日はあの岩の所までにしよう」「今日はコンビにまでは行けそう」と

自分のペースで運動をするようにしました。(調子の悪い日はお休みにしたり...)

それからは出産~現在まで一度も過呼吸はおこしていません。

何事も無理はいけないなぁと反省した出来事でした。あと紙袋持ち歩いててよかった...。

(※過呼吸になった場合に紙袋を当てる事(ペーパーバック法)は

医学的には間違った方法のようですが、私にとっては精神的に安心出来る必須アイテムで、

この頃は毎日お守り代わりに持ち歩いていました^^;)

(あと使用の際は口を完全に密封しないで外の空気も吸えるようにしてました。 紙袋の意味...)

皆様も妊娠中に限らず、張り切りすぎてこんなことにならないようお気をつけ下さい。

■関連記事:「あの体型で子供を産める?」妊娠希望中に言われた言葉に悩んだけれど... by わたべ仁美

■関連記事:切迫流産で入院中に子供みたいに大喜びすること by ムラカミ

■関連記事:破水した私が呼んだタクシーの運転手さんは・・・ by 猫田カヨ

作者:いずみえもさん

しくじり育児エピソード大募集!

■提供:すくパラ倶楽部NEWS