BLOG
2014年09月24日 13時14分 JST | 更新 2014年11月23日 14時12分 JST

飛行機好き必見!コックピットで過ごす、「飛行機ホテル」の特別な一夜

飛行機好きの旅人におすすめしたい究極の飛行機ホテルを紹介します! 想像できますか? かつて世界中の人々を乗せて飛行していたボーイング機をホテルに改装した姿を・・・。その驚きの内装をご覧ください。

世界中の大空を飛び回る飛行機。その姿は、旅への想いを一層かきたてます。今日は、そんな飛行機好きの旅人におすすめしたい究極の飛行機ホテルを紹介します! 想像できますか? かつて世界中の人々を乗せて飛行していたボーイング機をホテルに改装した姿を・・・。その驚きの内装をご覧ください。

その名もJumbo Stay

スウェーデンはストックホルム近郊のアーランダ空港。この空港の目の前にあるのが、Jumbo Stay(ジャンボ・ステイ)です。1976年からシンガポール航空、その後はパンアメリカン航空で就航していたボーイング747-200が、装いも新たにホテルとなって旅人を迎え入れたのは2009年1月のことでした。

圧巻のその姿。ゲストはタラップ風の階段を上ってチェックインします。

©Flickr/MarcusCimander

中に入るとラウンジがあります。飛行機の座席なのでリクライニングもできます。

©Jumbo Stay公式ページ

朝食や軽食の取れるカフェも併設。北欧らしいお洒落なインテリアが素敵です。

©Jumbo Stay公式ページ

スイートルームはコックピット

気になるお部屋は、ドミトリー、ファミリールーム、シングルルーム、そしてスイートルームまであり、どんな旅人のニーズにも応えます。

バストイレ付のスーペリア・シングル。薄型テレビやWiFiも使用でき、快適に過ごせそう。

©Jumbo Stay公式ページ

ドミトリータイプのお部屋。飛行機ではお馴染みの形の窓もインテリアのアクセントに。

©Jumbo Stay公式ページ

バストイレも飛行機内とは思えないこの広さ。飛行機で浴びるシャワーも、忘れられない思い出になります。

©Jumbo Stay公式ページ

Jumbo Stayのスイートルームはコックピット。アーランダ空港の夜景が目の前に広がります。いつまでも起きていたくなる最上級のお部屋です。もちろんバストイレ付き。

©Jumbo Stay公式ページ

普段は搭乗するだけの飛行機も、ここでは恰好の探検場に。子どもにも喜ばれそうです。

©Jumbo Stay公式ページ

世界には、私たちを驚かせてくれるユニークなホテルが数多く存在しています。その中でも、かつて現役で飛んでいた飛行機をホテルに改装したJumbo Stayは、一味違った旅の思い出を演出してくれることでしょう。

Jumbo Stay

 住所:Jumbovägen 4

 SE-190 47 Stockholm Arlanda SWEDEN

 電話:+46 (0)8-593 604 00

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

美しすぎるアイスホテルにツリーホテル。エキセントリックなホテル4選

【人数限定】貴重な体験ができる!人気の農家民宿3選

呪われた古代都市?奇岩をくり抜いたサウジアラビア初の世界遺産

二階建てオープン観光バス「SKY BUS 東京」に乗って名所をまわってみた!

LAで最高のラーメン10選!