NEWS
2013年11月27日 17時20分 JST | 更新 2013年12月06日 19時17分 JST

サンタクロースが防空識別圏の設定で心配されている?

中国の防空識別圏設定を受け、日本やその同盟国であるアメリカだけではなく、海外の国々からも懸念が出ているようだ。北米からは何と「あの人」の身の安全を気にする動きもあるようだ…

Rich Legg via Getty Images

中国の防空識別圏設定を受け、日本やその同盟国であるアメリカだけではなく、海外の国々からも懸念が出ているようだ。

オーストラリアではビショップ外相が、駐オーストラリア中国大使に対して懸念を表明。イギリス政府も中国に対しては飛行計画書を出さないという。

一方、自民党の河野太郎衆議院議員のツイッターによると、北欧の大使がサンタクロースのことを心配しているという。

【サンタクロース関連の記事】

なお、昨年のクリスマスには、防空識別圏を飛行する際には計画を出すよう、サンタクロースに呼びかけているカナダのTwitterユーザーもいた。

サンタ殿:防空識別圏を飛ぶときはちゃんと計画書を出したほうがいいですよ。カナダ人は好戦的ですから……

しかし、サンタクロースはとても速いスピードで移動するので、撃墜は無理だとする指摘もあるようだ。

関連記事

Photo gallery Extreme Christmas Trees See Gallery
Photo gallery Tacky Christmas Decorations See Gallery
Photo gallery Christmas Nail Art See Gallery
Photo gallery Kids And Babies On Santas Lap See Gallery