NEWS
2013年11月29日 22時28分 JST | 更新 2013年12月01日 16時41分 JST

メタンハイドレート、日本海側にも広範囲に存在 商業化できるのか?

経済産業省は29日、海底資源の「メタンハイドレート」が日本海側にも広範囲に存在していることを初めて確認したと発表した。商業化できるだけの量があるかを確かめる調査を来年度に始めるという。

Bloomberg via Getty Images
The finder-installed power grab (FPG), left, and on-board drilling machine system, center, sit on Japan Oil, Gas and Metals National Corp.'s (JOGMEC) marine resources research vessel, Hakurei, berthed at a pier in Tokyo, Japan, on Wednesday, March 21, 2012. The vessel started exploring the country's exclusive economic zone last month for cobalt-rich crusts and methane hydrate, which it hopes will become a promising energy source, state-owned JOGMEC said today. Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg via Getty Images

このエントリは、期限切れになった

関連記事

Photo gallery Wind Turbines Around The World See Gallery
Photo gallery 日本の主な原子力発電所と関連施設 See Gallery