NEWS
2014年02月08日 19時28分 JST

ケイマン諸島の選手が凄すぎる 短パンにビーサンでソチオリンピック開会式ににこやかに参加

ソチオリンピックの開会式参加したケイマン諸島の選手団のユニフォームが話題になっている。他の国のチームが長ズボンやロング丈のダウンジャケットなどのユニフォームで入場するなか、なんとケイマン諸島の選手団の男性3人は短パン&ビーチサンダルで参加したのだ。

Ryan Pierse via Getty Images
SOCHI, RUSSIA - FEBRUARY 07: Skier Dow Travers of the Cayman Islands Olympic team carries his country's flag during the Opening Ceremony of the Sochi 2014 Winter Olympics at Fisht Olympic Stadium on February 7, 2014 in Sochi, Russia. (Photo by Ryan Pierse/Getty Images)

ソチオリンピックの開会式参加したケイマン諸島の選手団のユニフォームが話題になっている。他の国のチームが長ズボンやロング丈のダウンジャケットなどのユニフォームで入場するなか、なんとケイマン諸島の選手団の男性3人は、赤い短パンにビーチサンダルという格好で登場したのだ。

Photo gallery ソチオリンピック 選手団ユニフォーム 画像集 See Gallery

ケイマン諸島は、キューバの南方のカリブ海に位置しており、6~10月の気温は30℃を超えるが、12~4月の冬でも昼間の平均気温が25℃くらいだという。

競技に参加するのは、旗手を務めたダウ・トラバース選手(26)。アルペン・スキーの大回転競技の選手だ。バンクーバー冬季五輪のときにも旗手を務めていたが、その時は短パン・ビーチサンダルではなかった。

当のトラバース選手はケイマン諸島選手団のユニフォームについて、次のようにツイートしている。

スタジアムの周りにはヤシの木だらけだったし、ショートパンツは適切だったように思える。

なお、バミューダ諸島の選手団も、開会式には短パン姿のユニフォームで参加している(ただし、靴下は履いている)。

 

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています
Photo gallery ソチオリンピック 開会式 画像集 See Gallery