NEWS
2014年07月28日 23時32分 JST

病気の子供たちを元気づけた、バットマン、スパイダーマンの正体は......(画像)

ここはニューヨークのとある病院。水曜の朝、入院している少年が窓の外を目をやると、なんとバットマン、スパイダーマンといったスーパーヒーローたちがいるではないか!

これは、窓を掃除するスタッフが、スーパーヒーローに変装して、病気・けがで入院している子どもたちを元気づけようと計画したものだ。狙い通り、子どもたちは驚き、喜んでいる。

お気に入りのヒーローが窓の外に来たとあって、窓際にダッシュで駆け寄る子どももいれば、手を伸ばしてキスしようとする子どももいた。

ニューヨークから遠く離れたセントルイスでも、同じ試みが行われていた。手がけたスタッフは、こう話している。

「ただただ、子どもたちのため。子どもたちがこっちを見る。目をまんまるにして驚く。そして、ゆっくりと微笑みが広がって……」

スーパーヒーローは、本当にいた。

(English)

【関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています