NEWS
2014年12月18日 18時39分 JST

アギーレ監督は解任されず 予定通りアジア杯指揮

Japan's football coach Javier Aguirre attends a press conference to announce Japan Football Association's 2015 year-round schedules in Tokyo on December 10, 2014. Javier Aguirre, under pressure over claims he was involved in match fixing in Europe, and JFA chief Kuniya Daini attended a press conference.   AFP PHOTO / KAZUHIRO NOGI        (Photo credit should read KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)
KAZUHIRO NOGI via Getty Images
Japan's football coach Javier Aguirre attends a press conference to announce Japan Football Association's 2015 year-round schedules in Tokyo on December 10, 2014. Javier Aguirre, under pressure over claims he was involved in match fixing in Europe, and JFA chief Kuniya Daini attended a press conference. AFP PHOTO / KAZUHIRO NOGI (Photo credit should read KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)

八百長に関与した疑いでスペインの検察当局から告発されたことで解任説が流れていたサッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督に関して、日本サッカー協会(JFA)の原博実専務理事は12月18日の会見で、今後も続投すると発表した。

日刊スポーツによると、原専務理事は「理事会の冒頭で大仁会長がアギーレ監督について理事のみなさんに説明した。現状の中でアギーレ監督でアジア杯に臨んでいくと説明した。理事のみなさんにも理解していただいた」と強調した

アギーレ監督自身は八百長への関与を、「一切ない」と明言しているという。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

国際親善試合 日本VSウルグアイ 2014/09/05