NEWS
2014年12月24日 20時46分 JST | 更新 2014年12月24日 21時22分 JST

映画『ザ・インタビュー』YouTubeで配信 ソニーとGoogleが決定

The Interview

米グーグルは24日、北朝鮮を題材にしたソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)のコメディー映画「ザ・インタビュー」のネット公開に合意したことについて、安全面での影響を考慮した上で、言論の自由の観点から公開を決定したと明らかにした。

グーグルのデービッド・ドラモンド最高法務責任者(CLO)はブログで、この映画の経緯を踏まえると「安全面での影響が最大の検討事項だった」とし、「だがすべての問題を協議した結果、グーグルとソニーは、一部の人間が他国の言論の自由に制限を設ける事態を看過することはできないとの考えで一致した」と述べた。

グーグルによると、ソニーは1週間前から「ザ・インタビュー」のネット公開の可能性をめぐり、複数の企業に接触していた。

グーグルは傘下の動画共有サイト「ユーチューブ」、グーグルのコンテンツ配信サービス「グーグルプレイ」で同映画を配信する。

[24日 ロイター]

関連記事

Photo gallery海軍部隊を視察する金正恩第1書記(2014年6月16日) See Gallery