NEWS
2015年03月02日 16時45分 JST

アメリカの最大の敵は? あの国が世論調査で1位に

アメリカの最大の敵はどこの国か? 2月8日から11日にかけて、837人のアメリカ人を対象に行われたギャロップ社の世論調査の結果、実に18%の人がロシアの名前を挙げてトップとなった。

Alex Wong via Getty Images
WASHINGTON, DC - SEPTEMBER 15: U.S. President Barack Obama bows his head to prays during an East Room ceremony at the White House September 15, 2014 in Washington, DC. President Obama awarded the Medal of Honor to Army Command Sergeant Major Bennie G. Adkins and to Army Specialist Four Donald P. Sloat for conspicuous gallantry. (Photo by Alex Wong/Getty Images)

アメリカの最大の敵はどこの国か? 2月8日から11日にかけて、837人のアメリカ人を対象に行われたギャロップ社の世論調査の結果、実に18%の人がロシアの名前を挙げてトップとなった

この調査は例年行っているもので、ロシアを「最大の敵」とした人は2012年には2%に過ぎなかったが、3年間で9倍になった計算だ。ウクライナ内戦への介入などでアメリカ人の多くが「ロシアの脅威」を感じていることが明らかになった。

2位は金正恩氏が率いる北朝鮮。2014年にトップだった中国は20%から12%へと減って、3位となった。核開発疑惑に揺れたイランは2012年には32%でダントツのトップだったが、穏健派のロウハニ大統領が2013年に就任したことで、今回は9%まで下がった。このほか過激派「ダーイシュ」(イスラム国)がイラクやシリアの一部を制圧してテロを繰り返していることを受けて、「ダーイシュ支配地域」という項目が4%を得たという。

同盟国である日本を「最大の敵」とした人は1%だった。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

Photo gallery Putin's Most Commanding Characters See Gallery