NEWS
2015年03月23日 16時49分 JST | 更新 2015年03月23日 16時56分 JST

「手話界のマイケル・ジャクソン」YouTubeに降臨 それにしてもこの男、ノリノリである

スウェーデンの手話通訳師による気持ちのこもった、キレのいいパフォーマンスがネット上の人々の心を掴んでいる。

スウェーデンの手話通訳師による気持ちのこもった、キレのいいパフォーマンスがネット上の人々の心を掴んでいる

YouTubeに公開されたこちらの動画をご覧いただきたい。動画では、手話通訳士のトミー・クロングさんがスウェーデンの歌唱コンテスト「メロディ・フェスティバーレン」で歌手マグナス・カールソンが歌う曲を通訳している。このクロングさんの心高まるパフォーマンスは公営テレビ局SVTで放映された。

彼のパフォーマンスをご覧あれ:

3月14日にアップされて以来、この動画は280万回以上も再生されている。

インターネットサイトカレッジ・ユーモアは「この男は手話界のマイケル・ジャクソンだ」と形容した。

事態の全容は上記の動画から確認できる。

H/T: Reddit

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています