NEWS
2015年06月04日 17時41分 JST | 更新 2015年06月04日 17時41分 JST

FIFA会長の座を追われたブラッター氏の去り際(画像)

国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター氏(79)が6月2日、スイスのチューリヒで緊急の記者会見を開き、会長辞任を表明した。

12月から2016年3月までの間に臨時総会を開き、会長選を行うという。5月27日にFIFA副会長ら複数の幹部が汚職容疑で逮捕され、ブラッター会長の責任を追及する声もあったが、29日の総会で5選を果たしたばかりだった。

blatter

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています