ライフスタイル
2015年07月16日 17時06分 JST | 更新 2015年07月16日 17時28分 JST

リリー=ローズ、16歳で「シャネル」の顔に。ジョニー・デップの娘(画像)

ほんの数カ月前、リリー=ローズ・デップは、フランス人女優の母親ヴァネッサ・パラディと一緒に、高級ファッションブランド「シャネル」のショーを観たことで注目を集めた。

俳優ジョニー・デップの娘でもある、この16歳の少女は、なんと「シャネル」の顔に抜擢された。2015-2016シーズン、サングラスやメガネのキャンペーン広告を飾ったのだ。

プレスリリースによると、デザイナーのカール・ラガーフェルドが自ら、リリー=ローズを真珠のアイウェア・コレクションの顔に選んだのだという。

「リリー=ローズ・デップは、驚くほど美しい。彼女は、素晴らしいクオリティを持つ新しい時代に誕生した少女なんだ」とラガーフェルドはコメントしている。「この広告では、若いモデルや女優は、愛らしさや女性らしさを吹き込む、世界の“ベビー・ドール”のような存在であるべきだった」

フリルのついたアイボリー色のトップスにまとったリリー=ローズは、パールのサングラスをかけ、ダークレッドの唇をとがらせている。

lily

母のヴァネッサ・パラディは、長年ラガーフェルド氏のミューズであり友人だ。彼女もまた1990年、ハンドバックのキャンペーンでシャネルの顔に選ばれている。

リリー=ローズは、若い頃のパラディによく似ている。左は、1990年当時のパラディだ。

lily

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Lily-Rose Depp

【関連記事】

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています