イギリスの田園風景に佇む、"2階建てバス"に泊まろう。(画像)

イギリスの地方を楽しむ最高の方法は、2階建てバスから田園風景を眺めることだ。

イギリスの地方を楽しむ最高の方法は、3つのベッドルームと浴槽が備えつけられた、2階建てバスから田園風景を眺めることだ。

…または、少なくともユニークなキャンプ場「ピジョンドア・ラグジュアリー・グランピング」が、新たに提案したい理想的な暮らしだ。家族のニーズに合った休暇の旅先を見つけることが、あまりに難しいと気づいた、あるイギリスの家族は、高級な“キャンプ”体験を通じて作り上げたものだ。主に、2匹のグレートデーン犬のために――彼らはイーベイで(旅行ツアーで見かけるような)本物の2階建てバスを約3800ドル(約45万円)で購入し、自分たちで改修・改造して「ベッツィ・ブルー」と名付けた。

ときには、その家族が使うけれど、ほとんどいつでも旅行者が利用できるという。本当に、狭い部屋での生活を上手に工夫しているのだ。

さあ、バスの中を覗いてみよう。

小さなホテルの2階建てバス、ベッツィ。それは、イギリスの田園風景が残る、小さな村ライトン近くの野原に停まっている。
Facebook/Pigeon Door
外側は、典型的なツアーバスのように見える…
© Newsteam / SWNS Group
…でも内側は、1階にキッチン、リビング、そしてテレビを備えたアットホームな空間だ。
Pigeon Door
© Newsteam / SWNS Group
© Newsteam / SWNS Group
© NEWSTEAM / SWNS GROUP
Pigeon Door
Pigeon Door
© Newsteam / SWNS Group
Pigeon Door

旅行者はシーズンに応じて、1晩約160〜190ドル(約1万9000〜2万2000円)で、最大2人までベッツィに泊まることができる。追加ゲストには、少しの費用はかかるが、犬は無料だ。周辺には、乗馬やゴルフをする場所もあり、地元のパブやヴィンテージ・ショップもあるという。近くの町シューズベリーには、中世の街や、歴史的修道院、美術館、そして音楽ホールなどもある。もちろん、直接バスまでテイクアウトのフードを注文できる。だって、こんな豪華な車両から、誰も離れたくはないだろうから。

この2階建てバスのアットホームな暮らしを半永久的なものにしたければ――いっそ自分で1つ作ってみるといいだろう。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

「世界の危険な道路」
ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています@HPJPLifestyle をフォロー