NEWS
2015年09月22日 23時46分 JST

佳子さま、手話であいさつ 手話甲子園の開会式に出席(画像集)

秋篠宮家の次女佳子さまが9月22日、公式の場で初めて手話を用いてあいさつをした。朝日新聞デジタルなどが報じた。

佳子さまは、鳥取県の米子市公会堂で行われた第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席。3分弱のあいさつを全て手話を用いながら「手話に対する理解と、聴覚に障害がある方々に対する理解が一層深まるとともに、大会が素晴らしい思い出となりますことを願います」と、話したという。

  • 時事通信社
    「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の開会式に出席し、手話であいさつされる秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま=22日午前、鳥取県米子市。撮影日:2015年09月22日
  • 時事通信社
  • 時事通信社
  • 時事通信社


Photo gallery佳子さま画像集 See Gallery

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています