NEWS
2015年11月14日 17時07分 JST | 更新 2015年11月14日 21時38分 JST

パリ同時多発テロを追悼 世界の建物がフランス国旗に(画像)

11月13日のパリ同時多発テロを受けて、世界各地の建物がフランス国旗の青、白、赤のカラーリングにライトアップされた。

Daniel Pierce Wright via Getty Images
NEW YORK, NY - NOVEMBER 13: One World Trade Center's spire is shown lit in French flags colors of white, blue and red in solidarity with France after tonight's terror attacks in Paris, November 13, 2015 in New York City. According to reports, over 150 people were killed in a series of bombings and shootings across Paris, including at a soccer game at the Stade de France and a concert at the Bataclan theater. (Photo by Daniel Pierce Wright/Getty Images)

11月13日のパリ同時多発テロを受けて、世界各地の建物がフランス国旗の青、白、赤のカラーリングにライトアップされた。犠牲者を追悼するとともに、フランスへの連帯を表明するためだ。

■シドニー・オペラハウス(オーストラリア)

The light shines in the darkness, and the darkness has not overcome it. #PrayForParis

Posted by Mike Baird on 2015年11月14日

■アデレード・オーバル(オーストラリア)

■サンフランシスコ市庁舎(アメリカ)

■エンパイア・ステート・ビル(アメリカ)

■ワン・ワールド・トレード・センター(アメリカ)

■ウェンブリー・スタジアム(イギリス)

■コルコバードのキリスト像(ブラジル)

Photo gallery パリ同時多発テロ See Gallery
【パリ同時多発テロの関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています