NEWS
2016年03月29日 19時30分 JST | 更新 2016年03月29日 20時47分 JST

南條愛乃さん、東京ドーム出演決定 膝の病気で影響は?【μ'sファイナルライブ】

nbcuni-music.com/yoshino_nanjo/

先天性による膝の病気「膝蓋骨亜脱臼」を公表している声優の南條愛乃さんが、所属している人気アニメ「ラブライブ!」発の女性声優ユニットμ’s(ミューズ)のファイナルライブに出演することが3月29日に発表された。これを受け、ファンからは喜びの声が上がっている。

「ラブライブ!」公式サイトによると、膝の状況を鑑みた結果、パフォーマンスする曲数を若干絞った形での出演になるという。

南條さんは2015年8月、かねてより罹患している「膝蓋骨亜脱臼」と「半月板損傷」でリハビリ中であることをブログで公表。ライブでの激しいパフォーマンスが難しく、2015年のNHK紅白歌合戦も出場を辞退している。

そのため本人は参加を宣言していたものの、3月31日と4月1日に東京ドームで行われるμ’sのファイナルライブへの出演が心配されていた。

■ファンの反応は

出演が危ぶまれていた南條さんの出演が発表されたことを受けて、Twitterでは「9人全員の出演で感謝の言葉しか出てこない」「どんな形であれ、その場に居てくれるのは嬉しい」など喜びの声が上がっている。一方で、南條さんの体調を心配する声も出ている。

ファイナルライブ開催が発表された2015年12月、南條さんはファンに向けて以下のようなメッセージをブログに書いている。

ファイナルライブ、ですけど

μ’sが消えてなくなるわけでも、思い出がなくなるわけでもありません。

ラブライブ!は大きくなりすぎて、時々遠くにいっちゃったみたいに寂しくなることもあるかもしれないけど、

1stライブで初めてみなさんと面と向かってお会いしたあの時から

この作品での繋がりを一緒に楽しんで共有しようって気持ちは変わってません。

私も、「ただいまー!」っていえるように引き続き頑張ります。

ファイナルライブ、みんなで思いっきり楽しむ準備をしていきましょう!

そんでみんなで「今が最高!」しましょ!!

今日もいい天気だよ。より 2015/12/06)

ファイナルライブまで残すところ2日となった3月29日、南條さんは以下のような可愛らしいイラストを公開している。描かれているのは南條さんが「ラブライブ!」で演じるキャラクター「絢瀬絵里」だ。

おぅいえ‥

Yoshino Nanjoさん(@nanjolno)が投稿した写真 -