NEWS
2016年04月14日 15時32分 JST | 更新 2016年04月14日 15時44分 JST

野口みずき引退へ 「笑顔が心に焼き付いてます」の声も アテネ金メダリスト【女子マラソン】

女子マラソンの2004年アテネオリンピック金メダリストで日本記録保持者の野口みずき(37)=シスメックス=が現役を引退することになった。日刊スポーツなどが4月14日に報じた。15日に神戸市内で記者会見する。日刊スポーツなどが報じた。

野口は、「五輪を目指すのは最後」と名言して出場した3月の名古屋ウィメンズマラソンで23位に終わり、レース後に「何だか花道みたいだった」と現役引退を示唆していた

noguchi

名古屋ウィメンズマラソン、23位でゴールした野口みずき(シスメックス)2016年03月13日

野口は三重・宇治山田商高出身。2002年に初マラソン、03年の世界選手権(パリ)で銀メダルを獲得。04年アテネオリンピックで金メダルに輝いた。05年にはベルリン・マラソンで2時間19分12秒の日本記録を樹立した

noguchi

アテネ五輪・女子マラソン。優勝した野口みずき 2004年08月22日

■Twitterの声

野口の引退を受けて、Twitter上には「おつかれさまでした」「アテネ五輪、あなたの笑顔が心に焼き付いてます」などの声が寄せられている。