NEWS
2016年07月28日 16時09分 JST | 更新 2016年07月28日 16時09分 JST

眼を見張るほどに美しい、グリニッジ天文台「天文写真コンテスト2016」候補作品(画像集)

さあ、難しい話は抜きにして、息を呑むような美しい宇宙の写真をご覧いただきたい。

グリニッジ天文台が開催している「天体写真コンテスト」は、今回で8年目を迎える。選ばれた写真の美しさには、毎回ハッとさせられる。

2016年の候補写真も、例年通り目を見張るほど美しい。

美しい夜景から広大な星雲までを幅広く対象とした今回のコンテストには、アマチュアからプロの写真家まで、4500点の作品が集まった。

画像技術が進歩してコストがあまりかからなくなったおかげで、かつてないほど多くの人たちが空にレンズを向け、私たちの頭上に広がる驚くべき宇宙の写真をカメラに収めている。

木星の表面に渦巻く嵐から、超新星爆発の痕跡である「ピカリングの三角形」を構成する網状星雲まで、さまざまな写真が撮影されている。

さあ、難しい話は抜きにして、ここからは息を呑むような美しい宇宙の写真をご覧いただきたい。

貴重なオーロラ

南極宇宙基地

岩の間に

クリスタルの輝き

氷の巨人

金星と月の下を通る国際宇宙ステーション

M8 干潟星雲

オーロラがヨークルスアゥルロゥンの潟を照らす。2016年、2月のアイスランドの写真ツアーでの撮影。

平行な山の稜線

孤立

昇る朔望月

7つのマジックポイント

ダイアモンド・リング

分離の時

ハフポストUK版より翻訳・加筆しました。

関連記事

Photo gallery Astronomy Photographer of the Year 2015 Shortlisted Images See Gallery