ライフスタイル
2017年01月24日 02時32分 JST | 更新 2017年01月24日 02時45分 JST

「女性の権利デモ」に男性たちも加わった。その理由を15人に聞いてみました

「参加しないなんて、ありえないでしょう。ここに来て、女性たちを支持しなくちゃ」

トランプ大統領就任式翌日の1月21日、アメリカ・ワシントンD.C.の路上を埋め尽くし、女性の権利を訴えると共に、トランプ大統領に抗議したデモ「ウィメンズ・マーチ」。開催前には、「ウィメンズ・マーチという名前では男性が参加しないのではないか」「男性を除外する活動になってしまわないか」という心配の声も聞かれた。

しかし当日、平等な権利を訴えて歩く女性たちの中には、たくさんの男性たちの姿があった。友人や妻、母、姉妹たちとデモに加わった人もいれば、男性だけで参加した人たちもいた。

男性たちは年齢も人種も異なる。10代の学生もいれば、孫を連れて参加した人もいた。彼らは、女性たちが先導するムーヴメントに加わりたい、女性と男性は協力しなければいけないという思いを持ち、ウィメンズ・マーチに参加した。

わたしたちは、そんな男性15人から話を聞いた。

ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼世界中で行われた「ウィメンズ・マーチ」の様子(画像集)▼

Photo gallery 世界中で行われた「ウィメンズ・マーチ」の様子 See Gallery


※画像集が表示されない場合は→こちら