2017年08月10日 18時01分 JST | 更新 2018年04月27日 19時15分 JST

格安スマホなみの料金でハッピーに。3分でわかる「auピタットプラン」

どんな人がお得になるの?

violet-blue via Getty Images
Woman using smartphone

■auピタットプラン、「使ったデータに合わせてムダなし」ってどういうこと?

会社員も、学生も、そしてお年寄りも、スマホを使いこなすのが当たり前になってきた今、ユーザーが最も気にするのは、月々の利用料金でしょう。

そんなユーザーの悩みを解消すべく、7月14日からスタートしたのがauの新料金プラン「auピタットプラン」です。格安スマホなみの料金を実現させるために導入されました。

この新プランのポイントは、「月額1,980円から」という格安料金と、「使った分だけデータ通信料を支払う」という、ムダのない料金設定がされていること。

KDDIによると、番号持ち運び制度(MNP)を利用して他社からauに乗り替える契約数が約2倍に増えたそうです。

このプラン、本当に得なのかどうか? スマホの使い方がそれぞれ異なる、ある一家でシミュレーションしてみました。

■羽生保家の家族会議 

ここは羽生保(ハフポ)家。父母、一人息子の3人暮らし。みんなスマホを持っています。

 「毎月の携帯料金が高いよ」

 「そうね、見直さないとね」

息子 「格安スマホに替えている友達もいるよ」

 「今のスマホ使い慣れているから、できれば替えたくないんだけどな...」

 「auから新料金プランが出たというから、それぞれどれだけお得になるか考えてみようかしら?」

■それぞれの使い方

羽生保家の3人はそれぞれ携帯電話の使い方が違うことがわかりました。

(※画像をクリックすると拡大します)

 「私たち、こんなに使い方が違うのに、みんな同じプランに入っていたのね......」

■auピタットプランなら......使い方が違うみんなにぴったり!

(※画像をクリックすると拡大します)

※表記の料金は「auピタットプラン(スーパーカケホ)」+「誰でも割」+「auスマートバリュー」の適用時

誰でも割について

auスマートバリューについて

(※画像をクリックすると拡大します)

2017年12月31日まで、機種変更・新規契約(他社からお乗りかえ含む)と同時に「auピタットプラン」にお申し込みの場合、翌月から1年間ご利用料金から毎月1,000円が割引きになるキャンペーンを実施中です。

対象機種、適用条件など詳しくはこちら

プランを見直した結果、キャリアを変更することなく、auピタットプランを利用したら、それぞれの料金を大幅に抑えることができるようです

■どんな人がお得になるの?担当者に聞いてみた

大手キャリアとしてはかなり大胆な試みといえるauピタットプラン。どんな人におすすめなのでしょうか。KDDIで料金プランを担当している岡本輝幸さんと、河野允亮さんに聞いてみました。

(写真左から)Xperia XZs、Galaxy S8、Galaxy S8+。こうした最新機種でもピタットプランを使えば、月々の料金はかなり抑えられる。

——なぜ、格安ともいえる「auピタットプラン」を企画したのでしょうか?

格安スマホの契約者数が伸びている中で、auでスマホをお使いのお客様も「月額利用料を安くしたい」というニーズが増えてきました。しかし、端末の購入時に割引できる「毎月割」を入れないで単純に格安スマホと料金比較されると、こちらは高く見えてしまう。

そこで、我々も料金プランに集中しよう、格安スマホなみと言える料金プランを用意しようと、「月額1,980円」を打ち出したのです。

さらにお客様のご利用状況を調べてみると、月5GBプランで契約しているけど、実際に利用しているデータ量は1GBだったりするケースが多い。そこで、使わなかった月は安く支払うことができるようにし、「毎月の料金を安くする」「使った分だけ払う」ことを実現させたのがauピタットプランなんです。

また、「毎月割」は適用されませんが、端末代金については「アップグレードプログラムEX」を活用することで、最大半額お支払い不要となります(※)。

今回の新プランは、通信料金と端末代金、どちらもお安くご利用いただける、大変おトクな料金となっております。

※スマホのご購入時に「アップグレードプログラムEX」にご加入いただき、かつ機種代金を割賦契約(48回)いただくと、24カ月間ご利用後に新たな機種に変更した際に、それまでご利用いただいたスマホの分割支払金残額(最大24カ月分)が無料となります。詳しくはこちら

――ユーザーのみなさんからはどういった反応がありますでしょうか?

たとえば、サービス開始前(前週)と比較すると、Android端末の新規契約、機種変更それぞれが5割ほど増えております。ハイエンド端末からローエンド端末まで、まんべんなく販売が伸びており、大きな反響を頂いております。

お客様がご不満に感じられる一番のポイントはやはり料金が高く感じられること。なので、今回のauピタットプランでは、「ご利用にならなければ、使用料もその分かかりません」と言えます。利用に応じて料金をコントロールできるから、お客様にとって悩みのタネだった料金支払いの選択肢の幅が大きく広がったのです。

――auピタットプランのおすすめポイントはどこでしょうか。

auのスマートフォンをご利用であれば、どんな方にもおすすめできるプランです。自分の毎月のデータ使用量がどれくらいになるのかよくわからない方が多く、プランを説明している料金表などを見てもどのプランがお得かって、なかなかわかりづらいかもしれません。

しかしauピタットプランは使ったデータ量だけのお支払なので、いったんご利用いただければ、月々の請求書の金額が変わってくるはずです。そこでお得さを実感していただきたいですね。

---

「日々お客様のために最善の料金プランを考えている」という担当者も自信を持っておすすめする今回のauピタットプラン。新料金のお得さを知る、いいチャンスと言えそうです。

auピタットプランについて詳しくはこちら

(グラフ作成・宇那木孝俊/宇那木デザイン室)