WORLD
2017年09月19日 15時43分 JST | 更新 2017年09月19日 15時49分 JST

お札を握る子供の画像が「心温まる」と反響を呼んだわけは…

老紳士は子供の背中をなでながら、涙を拭いた。

this momma just cried in the middle of Target. We were at target waiting on Grammi and we found some dinosaurs. Owen...

ColbyandAlyssa Hackerさんの投稿 2017年9月16日

ピープル誌によると、画像を投稿したのは、オクラホマ州に住むアリッサ・ハッカーさん。ディスカウントストアに出かけた9月16日に、息子のオーウェンくんの様子を撮影したものだ。

アリッサさんとオーウェンくんはこの時、3つの恐竜のぬいぐるみのなかから、どれか1つだけに絞り込もうとしていた。

すると、老紳士が「可愛い坊や」と二人に声をかけて近づいてきた。母親の心配をよそに、老紳士はポケットから20ドル札(約2000円)を取り出し、オーウェンくんのシャツのポケットに入れてこう言った。

「私はちょうど2週間前に、2歳の孫を失いました。このお金であなたの坊やに、3つとも買ってあげてください」

老紳士はオーウェンくんの背中をなでながら涙を拭き、その場を立ち去った。オーウェンくんが「ありがとう」と叫んだときには、もう姿は消えていたという。

アリッサさんは、「世の中にはまだいいことがある」とFacebookに写真を共有。19日午後3時現在で約31万以上「いいね」が押され、12万件以上にシェアされている。