赤ちゃんパンダ、上野のシャンシャンだけじゃない。和歌山アドベンチャーワールドには結浜(ユイヒン)がいるよ

すでに15頭の繁殖に成功している、子だくさんパンダ一家
パンダの結浜
パンダの結浜
和歌山アドベンチャーワールドのホームページより

上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の一般公開が12月19日、始まった。愛くるしい姿を一目見ようと大賑わい。

だけど、みんな知っている?パンダの赤ちゃんは和歌山にもいることを。

和歌山アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)の結浜(ユイヒン)。2016年生まれのメスだ。

実はシャンシャンの一般公開の前日の12月18日、1歳3カ月になったばかり。

お気に入りの遊具につかまり、背筋をのばしてハイポーズ!「結浜(ゆいひん)」は昨日12月18日で1歳3か月をむかえました♪ #アドベンチャーワールド #パンダ #結浜pic.twitter.com/2ECYgt7gln

— アドベンチャーワールド公式 (@aws_official) 2017年12月19日

結浜の家族は、子だくさん。両親はすでに8頭のきょうだいを生んでいる。アドベンチャーワールドでは結浜も入れて15頭もの繁殖に成功している。

和歌山アドベンチャーワールドのホームページより

シャンシャンフィーバーの一方、和歌山アドベンチャーワールドは淡々と、結浜を始めパンダたちの生活をツイートしている。

シャンシャンばかりが注目されるのに対し、Twitter では和歌山アドベンチャーワールドのパンダたちを逆に取り上げる人たちも。

デーブ・スペクターさんもご紹介。

シャンシャンに申し訳ありませんが、和歌山県のアドベンチャーワールドでパンダ5匹もいつでも見られる

— デーブ・スペクター (@dave_spector) 2017年12月18

熱心なファンもいるようだ。

Popular in the Community