アート&カルチャー
2017年12月26日 15時20分 JST | 更新 2017年12月26日 17時52分 JST

明石家さんま、インスタ開設 木村拓哉との正月番組『さんタク』放送中に随時写真アップ

渡辺直美が「さんま映え」をプロデュース✨

フジテレビ「27時間テレビ」で、19年ぶりに総合司会を務めた明石家さんま(2008年6月26日)
時事通信社
フジテレビ「27時間テレビ」で、19年ぶりに総合司会を務めた明石家さんま(2008年6月26日)

お笑いタレントの明石家さんま(62)が、Instagramアカウントを開設した。

明石家さんまと木村拓哉がMCを務める、お正月恒例番組「さんタク(フジテレビ系・2018年1月1日16時〜放送予定)」の企画の1つとなる。

番組放送中に、随時投稿される予定だ。

#さんタク #明石家さんま

明石家さんまさん(@sanma_santaku)がシェアした投稿 -

■「今日はカッコイイ感じですって」

16回目の放送となる「さんタク」。

スカイダイビング、相撲や剣道、洞窟への宝探しなど、あらゆることに挑戦してきた2人だが、今年は企画の1つとしてInstagramを選んだ。

「インスタやりたい!」というさんまの一言からスタートしたという企画には、日本一のインスタフォロワー数を誇る"インスタの女王"渡辺直美をアドバイザーに迎えた。

番組公式サイトによれば、近代建築の西洋館で渡辺に表情やしぐさを細かく指示されるさんまを、木村が撮影したという。

木村の撮影テクニックに、「すごいスピードでいい写真をめっちゃ撮れてますよ」と、渡辺は高評価。一方、どうしても笑いを欲しがるさんまに対し、渡辺が「だから、今日はカッコイイ感じですって」と、声を荒らげる場面もあったという。

■SMAP解散は「どっちも正しいねん」

例年、お正月に放送される『さんタク』。2018年も元日に放送予定だが、2017年だけは事情が違っていた。

SMAPの大晦日解散直後の放送を見送ったためだ。

さんまは、「(12月)31日に(SMAPが)解散したのに次の日に木村が1人で陽気にしゃべるのもおかしい、おかしいから4月にずらそう、っていうことになった。木村もつらいしな」と番組の冒頭で説明していた

また、"解散騒動"については「両者が正しいわけやんか。正論と正論がぶつかるのが一番たち悪い、言うてんねんけども」「オレがレフリーとしたら、どっちも正しいねん」と木村に言葉をかけた。

SMAP解散後、ソロの道を歩み続ける木村。

現在の心境について、LINE NEWSのインタビューに対して以下のように話している

一流の人たちが、行った先に待っていてくれる。僕を知ってる大事な人が待っている。(中略)間違いなく本気で向き合ってくれている。自分もそれにちゃんと応えたい。その繰り返し、それに尽きます

2018年、いつものようにお正月に帰ってくる「さんタク」。

間違いなく「本気で」挑んでくる明石家さんまを、木村拓哉はどんな風に撮りおろしたのか。

"さんま映え"に期待が高まる。