アート&カルチャー
2018年01月15日 15時29分 JST | 更新 2018年01月15日 15時34分 JST

深田恭子「けん玉」できるかな 「キュン死」動画が100万回再生

「けん玉ってあると絶対やってみちゃう…」

女優の深田恭子さんが1月14日、ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ)の撮影中のオフショットをInstagramに投稿、100万回以上再生されるなど話題を呼んでいる。

「けん玉ってあると絶対やってみちゃう...」とつぶやいた深田さん。

できるかな

「隣の家族は青く見える」のセットにはおもちゃが沢山置いてあります🎳けん玉ってあると絶対やってみちゃう...でもこれしか出来た事ない...🧐💦 #隣の家族は青く見える #@tonarinokazoku #けん玉チャレンジ #kyokofukada

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 -

できた(笑)

深キョンの満面の笑顔がたまらない。

この投稿には、ファンからは「キュン死」「可愛すぎてたまらない」「素敵」などの声が寄せられている。

■新ドラマのテーマは「家族」

1月クールの「隣の家族は青く見える」は妊活をテーマにしたドラマ。深田は、松山ケンイチと夫婦役を演じる。

深田はスキューバダイビングのインストラクターとして働く、活発な妻の役。松山演じる夫と、複数の家族が意見を交換しながら作りあげていく"コーポラティブハウス"を購入したことをきっかけに子作りに励むが、なかなか子どもを授からず、妊活に立ち向かうという内容だ。