NEWS
2018年01月19日 19時45分 JST | 更新 2018年01月19日 19時45分 JST

小室哲哉の引退表明、プロデュース中の「ラストアイドル」はどうなる?

Twitterで心配する声が上がっています。

Amazonより
ラストアイドルのバンドワゴン (Special Edition)

音楽プロデューサーの小室哲哉が1月19日、女性問題の騒動の責任を取り、引退を表明した

現在、テレビ朝日系オーディション番組『ラストアイドル』でアイドルグループをプロデュースするなどの複数の仕事を手がけており、影響を懸念する声がTwitterなどで上がっている。

電撃引退を表明した一方、今の仕事はどうなるのか。

小室は、記者会見後に自身の公式サイトを更新。ファンに向けて送ったメッセージの中で、「現在、ご依頼頂いているお仕事に関しましては責任を持って完遂させて頂く所存です」とつづった。

番組の公式サイトでは、明日20日放送の予告として、「2ndシーズン開幕!小室哲哉×ラストアイドル vs 指原莉乃×Someday Somewhere」などと動画で紹介。小室はVTRで出演している。

テレビ朝日側も、出演の予定は変更ないと発表しており、プロデュースが継続される見通しだ。

小室はまた、ファンに向けて「約35年という長い間、ご声援を頂き、心より感謝申し上げます」と感謝も伝えた。

メッセージ全文は、以下の通り。

---------

ファンの皆様、関係者の皆様

今回の報道により、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。

私なりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました。

ファンの皆様におかれましては、約35年という長い間、ご声援を頂き、心より感謝申し上げます。

また、関係者の皆様におかれましては、ご支援頂き、誠にありがとうございました。

現在、ご依頼頂いているお仕事に関しましては責任を持って完遂させて頂く所存です。

長い間、小室哲哉を応援頂き、また、ご支援頂きありがとうございました。

エイベックス・マネジメント株式会社

小室哲哉

-------