WORLD
2018年02月06日 11時30分 JST | 更新 2018年02月06日 11時33分 JST

ビットコインも急落、わずか1日で2割減 世界同時株安の影響か

仮想通貨市場の時価総額は1週間前の半分に

ビットコインのバブル崩壊のイメージ写真
Getty Images/iStockphoto
ビットコインのバブル崩壊のイメージ写真

NYダウ日経平均が軒並み下がり、世界同時株安になる中で、ビットコインをはじめとする仮想通貨も値下がりしている。

コインデスクによると、日本時間2月6日の午前10時50分現在、1ビットコイン=6500ドル(約70万円)前後となった。24時間前と比べて20%近く下落した。2017年11月以来の安値水準となる。

イーサリアム、リップル、ネムなどほかの仮想通貨の下げも目立っている。

コインマーケットキャップのチャートによると、日本時間午前11時現在、過去24時間のうち、時価総額トップ100の暗号通貨のうち下落しなかったのは「Tether」「XPlay」「SIRIN LABS Token」の3つだけだった。

同サイトによると、仮想通貨市場全体の時価総額は一時3100億ドル(33.8兆円)程度と、1週間前の半分になっている。