アート&カルチャー
2018年02月28日 11時26分 JST | 更新 2018年02月28日 11時26分 JST

SHINee、涙の決意表明「SHINeeは永遠に5人」「絶対に忘れないで」 集大成のライブで

ライブ中には昨年12月18日に亡くなったジョンヒョンさんを追悼するコーナーも作られた。

shinee
東京ドーム公演のShinee(公式Twitter「SHINetter シャイニッター」より)

ボーイズグループ・SHINeeが27日、東京ドームで日本での活動の集大成となるドーム公演『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』(2都市4公演計18万人動員)のファイナルを迎えた。

4年連続となるドーム公演のファイナルは、ドームがパールアクアグリーン一色に包まれるなか、「Colors of the season」をハンドマイクで情感たっぷりに歌い、幕を開けた。続けてムービングステージで移動しながらダンスナンバー「Stranger」「Everybody」「Evil」「JULIETTE」でたたみかけ、5万人の黄色い歓声を浴びた。

ライブ中には昨年12月18日に亡くなったジョンヒョンさんを追悼するコーナーも作られた。オンユが「絶対最後まで頑張るので、皆さん見守ってください」とあいさつ。キーが「今回のライブに向けて、やると決めてから短い時間でしたが、すてきな姿をお見せしたくて一生懸命準備してきました。次のステージはSHINee5人の歌声を聴いていただきたいと思います」と切り出すと、LEDモニターにはジョンヒョンさんの映像とメッセージが流れ、その後「Love」を歌唱した。

ジョンヒョンさんの卓越した歌唱力、優しい歌声に聴き入ったファンはたまらず「ジョンヒョーン!」と涙声で叫ぶ。さらにジョンヒョンさんとの映像、歌声とのコラボで「君がいる世界」「Diamond Sky」を歌うと、テミンは前を見据え、オンユは何度も天を仰ぎ、キーとミンホの頬には涙がつたった。

ライブ中盤に入ると「Dazzling Girl」ではトロッコで、「LUCKY STAR」「Downtown Baby」ではテミンとミンホが個別の気球に乗ってスタンドのファンとも距離を縮めると一気に熱量が上がり、歓声のシャワーが降り注ぐ。本編のクライマックスは火柱が立ち上るなか、赤を基調とした衣装のメンバーがキレキレのダンスとともに熱唱し、気迫に呼応するように会場を埋め尽くしたパールアクアグリーンの光の海が力強く波打った。

鳴り止まぬアンコールに応え、ファンとの大合唱で「Sing Your Song」を、さらに新曲「Every Time」、日本デビュー曲「Replay -君は僕のeverything-」などを披露。観客はサプライズで、スタンド席に「FOREVER SHINee」の文字を浮かび上がらせた。メンバーは口々に「ありがとうございます!」と感謝すると、一人ひとりファンにメッセージを伝えた。

オンユ「いつものように、今日も一緒にステージを作ってくれてみなさんありがとうございます。僕たちとみなさんは同じことを感じて、(このライブを)共感できたと思います。これからもみなさんの幸せのために、僕たちは歌い、祈ります」

テミン「今まで、僕たちとみなさんで作ってきた想い出がよみがえってきて、本当に幸せでした。今日は、みなさんいろんな気持ちがたくさんあったと思いますが、悲しい思いも、楽しい思いも、絶対忘れない想い出にしてくれますか。これからはまた幕を開けて、もっと絆が固くなったSHINeeとして、そしてテミンとして歩んでいきます。見守ってください」

ミンホ「僕は、いつでもみなさんの力になれる強さがあると思っていましたが、その強さが正解ではないと気づきました。これからは、みなさんにもっと頼りながら、より近い存在になれるように頑張ります。このステージだけではなく、これからのステージも、いつでも5人で立っているという気持ちで臨みます。そして、みなさん、ひとつだけ約束してほしいです。永遠に、永遠に、ジョンヒョンさんを忘れないでほしいです。どんな言葉でも表現できないけど、大切で大好きだったと言ってあげたいです。いつも、みなさんが僕の希望です。この希望が消えないように、僕は努力をしていきます」

キー「今日ベストライブとして、デビューから10年間の思い出を、みなさんと一緒に歌いながら踊りながら思い出すことができたと思いますし、これからも活動していくSHINeeの姿も想像できたと思います。一緒に歌ってくれて踊ってくれてほんとにありがとうございます。このライブのタイトル、『FROM NOW ON』の意味と同じく、これからも頑張りたいですし見守ってくれたらうれしいです。あと今日のライブでジョンヒョンくんと一緒に歌うことができてすごくうれしかったです。皆さん、SHINeeは永遠に5人なので、ジョンくんを絶対に忘れないでください」

それぞれの思いを伝えた後には、オンユが「皆さん今日は本当にありがとうございました。絶対に戻ります!」と力強く約束した。

ラストナンバーは、5人でレコーディングした新曲「From Now On」。マイクスタンドが5本横並びに置かれ、5本のスポットライトが当てられた。ジョンヒョンさんのセンターポジションには、赤いバラが飾られたマイクスタンドが置かれ、白いスーツで感動的なバラードを熱唱するメンバーを、ファンは身じろぎ一つせずに目に焼き付けた。歌い終えたメンバーは感極まり、あふれる涙をぬぐうと、胸のバラをマイクスタンドに添え、そのままステージを後にした。再会を約束するように、ステージ上には5本のマイクスタンドだけが残された。

SHINeeは2012年に日本で初の全国ツアー『THE FIRST JAPAN ARENA TOUR "SHINee WORLD 2012"』を開催以降、毎年ツアーを重ね、今年4月4日の名古屋公演で日本ツアー100公演を達成。本公演で通算120公演/168万人を動員した。4月18日にはベストアルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』をリリースすることが決定。新曲「From Now On」も収録される。

■『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』最終公演

01. Colors of the season

02. Stranger

03. Everybody

04. Evil

05. JULIETTE

06. Love

07. 君がいる世界

08. Diamond Sky

09. Sherlock

10. Love Like Oxygen

11. Hello

12. TO YOUR HEART

13. Dazzling Girl

14. LUCKY STAR

15. Downtown Baby

16. Hitchhiking

17. Why So Serious?

18. 君のせいで

19. LUCIFER

【アンコール】

20. Sing Your Song

21. I'm with you

22. Every Time(新曲)

23. Replay-君は僕のeverything-

【Wアンコール】

24. From Now On(新曲)

【関連記事】