アート&カルチャー
2018年03月05日 10時25分 JST | 更新 2018年03月05日 10時25分 JST

「ジャニーズJr.チャンネル」YouTubeに開設。ネット解禁に方針変換

「舞台の裏側、彼らの素顔やチャレンジの数々はここでしか見られない」と呼びかけている

Youtube/johnnys

「ジャニーズJr.」の動画をYoutubeで配信する「ジャニーズJr.チャンネル」が3月21日からスタートすることになった。ジャニーズ事務所がYouTubeで公式チャンネルを開設するのは初めて。5日にプレオープンし、宣伝動画が公開された。

宣伝動画では「ジャニーズJr.のメンバーが世界中のみんなに送る夢のエンターテイメントショー」として、「舞台の裏側、彼らの素顔やチャレンジの数々はここでしか見られない」と呼びかけている。

  

■参加者に「キンプリ」は含まれず

日刊スポーツによると21日から、HiHi Jets、東京B少年、SixTONES(ストーンズ)、Snow Man、Travis Japanの5グループのメンバーが登場する動画を毎日配信するという。

今春にCDデビューすることが決まっている6人組「King&Prince」は、今回のチャンネルの登場者には含まれていない。同グループは「キンプリ」のニックネームで人気が急上昇していた。

  

■「ネット解禁」進めるジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所はこれまで所属タレントのネット上の露出を厳しく制限していた。しかし、1月31日に「関ジャニ 」の錦戸亮の記者会見で、ネットニュースでの写真掲載を解禁するなど、方針転換を進めている。