NEWS
2018年03月09日 17時34分 JST | 更新 2018年03月09日 17時34分 JST

大砂嵐に引退勧告 無免許運転で追突事故

日本相撲協会では現役力士の自動車運転を禁じている

報道陣の取材に厳しい表情を見せる大砂嵐。車を運転中に追突事故を起こしていた疑いで会見し、本人は否定=1月21日、東京・両国国技館
時事通信社
報道陣の取材に厳しい表情を見せる大砂嵐。車を運転中に追突事故を起こしていた疑いで会見し、本人は否定=1月21日、東京・両国国技館

日本相撲協会は3月9日、大阪市内で理事会を開き、エジプト出身の幕下力士、大砂嵐(26)に引退勧告する処分を決めた。スポニチなどが報じた。

大砂嵐は道路交通法違反(無免許運転)の疑いで書類送検され、2月16日に長野簡裁から罰金50万円の略式命令を言い渡されていた

時事ドットコムによると、大砂嵐は当初、自らの運転を否定していたが、その後認めた。防犯カメラの映像などからも、大砂嵐が運転したことが確認されたという。

日本相撲協会では現役力士の自動車運転を禁じており、協会によると大砂嵐も誓約書を取り交わしていたという。