NEWS
2018年03月15日 16時56分 JST | 更新 2018年03月15日 18時01分 JST

キンプリ、5月23日に「シンデレラガール」でCDデビュー決定「待ちに待った日。皆さんに感謝しかありません」

1000人の前で生歌を披露した。

Stage lights background
kamisoka via Getty Images
Stage lights background

キンプリ、5・23「シンデレラガール」でCDデビュー決定 ファン1000人に生披露

 ジャニーズ事務所の6人グループ『King $ Prince』が15日、東京・六本木ヒルズアリーナでイベントを開催。デビューシングル「シンデレラガール」を5月23日に発売することを発表した。メンバーの平野紫耀(21)、永瀬廉(19)、高橋海人(18)、岸優太(22)、神宮寺勇太(20)、岩橋玄樹(21)が「シンデレラガール」を初披露するとファン1000人は大歓声を上げた。

 今年1月に新グループ『King & Prince』を結成。ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが初のタッグを組んだ新レーベル・Johnnys'Universe(ジャニーズユニバース)が設立され、今春にデビューすることは明かされていたが、ついにCDデビュー日が5月23日に決定した。

 岸がCDデビュー日を発表し、平野がタイトルを明かすとファンは黄色い声援だった。岸は「待ちに待った日。皆さんに感謝しかありません」と笑顔。岩橋は「5月23日はシンデレラガールデーにしましょう。記念べき日として毎年、お祝いしていけたら」と伝え、高橋は「今、実感が湧きました。これからグループ名と共に人生、寄り添っていく曲だと思うので大事に歌い続けていきたい」と笑顔を見せた。

 「シンデレラガール」について平野は「明るくてかわいくて、何回でも聞きたくなる曲」と話し、神宮寺も「耳に残りやすい。ドライブ中でも最高だなと思う曲」とにっこり。永瀬は「いつでも歌いたくなる。主婦の方だったら掃除中、学生の方は通学中、男性はデート中に聞きたくなる曲」と魅力を語っていた。

 また、5月16日から東京・原宿に期間限定で『King & Prince』のスペシャルストア「King & Prince SWEET GARDEN」がオープンすることも発表された。


【関連記事】