WORLD
2018年03月22日 13時00分 JST | 更新 2018年03月24日 20時15分 JST

宇野昌磨の滑走時間は? 男子フィギュア世界選手権SP、日本勢の滑走順と時間をリストに

エースの羽生結弦は欠場しています。

時事通信社
左から友野、宇野、田中の3選手

【関連記事】宇野昌磨のフリー滑走時間は? 男子フィギュア世界選手権、日本勢の滑走順と放送時間

フィギュアスケート世界選手権が、イタリア・ミラノで開催されている。

男子日本勢は、平昌オリンピック銀メダリストの宇野昌磨のはじめ、田中刑事、友野一希の3選手が出場。3月22日にショートプログラム(SP)があり、宇野は最終37番目に滑走する。今夜23時(日本時間)からフジテレビ系が中継する

世界選手権の公式サイトによると、日本勢や注目選手の滑走順と時間は次の通り。

友野一希 12番 19時54分ごろ

田中刑事 30番 22時28分ごろ

ネーサン・チェン(アメリカ) 34番 23時17分ごろ

金博洋(中国)36番 23時30分ごろ

宇野昌磨 37番 23時36分ごろ

エースの羽生結弦を欠く中、日本の底力が試されている。

宇野は、右足甲の故障を抱えたまま強行出場する。オリンピック後に新調した靴が馴染まず、開幕を控えた公式練習でも痛みを悪化し、厳しい戦いを迫られる。

田中は、平昌オリンピックでは準備不足がたたり、思うように結果が残せなかった。世界選手権の舞台で、雪辱に燃えている。

友野は、今季シニアデビューしたばかりの19歳。羽生の代わりとして初出場だが、上位入賞を狙う。

一方女子は、宮原知子がショートプログラム3位と好発進。24日朝に(日本時間)フリーがあり、メダルが期待されている。