2018年03月27日 11時12分 JST | 更新 2018年03月27日 11時16分 JST

「白」の使い方を変えるだけで、簡単に第一印象がアップ。でも意外な落とし穴が…

知っておきたいプロのチェックポイント。

ビジネスでもプライベートでも、第一印象をアップさせたい、好感度をあげたい。そうは思いつつ、どこから始めたらいいか悩んでいる人は多いのでは?そんな人は、ちょっと"白"の使い方を覚えるだけで、清潔感をぐっとあげて、自分らしさを引き出すことができます。新年度に向けて、第一印象をアップさせる方法を、人気スタイリストの上村若菜さん、数々の飲食店を手がけるスープストックトーキョー社長の松尾真継さんに聞きました。

■人気スタイリストが教える、第一印象をアップさせるコツとは?

Kaori Nishida

上村若菜(かみむら わかな)さん:女性ファッション誌『BAILA』『LEE』などを中心に活躍する人気スタイリスト。シンプル・ベーシックを基本としつつ、ほどよくトレンドを取り入れたスタイリングが支持を集める。プライベートでは一児のママ。Instagram(@wakame_kami)も人気。

――上村さんが、初対面の方に会うとき、気をつけていることはなんですか?

まずは、おしゃれ以前に"清潔感"と"好感度"を常に心がけています。服装だけでなく、メイク、髪型、口元などの身だしなみについて、相手に不快感を与えないよう気を付けています。

自分をよく知っていて、さりげなく自分らしさを表現できている方は素敵だなと思います

――自分を知り、表現するのは難しそうに感じますが、何を心がければいいのでしょう?

自分を知るというのは、例えば、自分の体型や肌の色に何が似合うかを理解することです。でも、なかなか難しいですよね(笑)。そんなときは、まず自分を表現しやすい"白"を取り入れ、顔周りを明るくすることから心がけてみてください。

Kaori Nishida

――白は、透けや汚れが気になって、ちょっと大変というイメージもあります。

いいえ、実は白って、誰でも取り入れやすいんです。白の効果で顔周りが明るくなると、表情や内面が引き立ち、自然と"自分らしさ"を表現できるようになります。さらに、清潔感や凛とした印象を与えることもできますね。どんな肌色にもマッチしますし、合わせる服の色も選びませんので、コーディネートも簡単です。

■白を効果的に身につけるポイント

――簡単に自分らしさを表現できるのはいいですね。白を効果的に身につけるためのポイントを教えてください。

まず、シワや襟元のしみがあっては、清潔感が台無しに。汚してしまうのが心配という人もいると思いますが、気をつかうことで自然と所作が美しくなる効果もあります。それに、漂白剤を使ってどんどん洗えるので、実はケアも簡単なんです。

Kaori Nishida

「白は黒やカーキなどの"締め色"と合わせ、コントラストをつけましょう。ワンピースは、モノトーンでまとめるとすっきりした印象になります。体型が気になる方は、白のトップスをインしたり、短めのトップスを選んだりして、白の分量を少なめにしてみてください」

白を生かすためには、口元の美しさも大切です。せっかくお顔周りを明るくしても、歯が黄ばんでいると、そこに目がいってしまいますよね。仕事柄、モデルさんと接することも多いのですが、オーラルケアグッズを持ち歩くなど、皆さんホワイトニングに気をつかっている印象です。身だしなみとして、普段からのケアが大切だと思います。

白には顔周りを明るくし、自然と"自分らしさ"を引き出してくれる効果があります。とはいえ、打ち合わせや会食など、コーヒー、ワインを飲む機会が多い現代人は、歯の白さを保つのが難しいのも事実。いまは、気軽にホワイトニングできるマウスウォッシュも販売されているので、口元のケアも諦めず、続けてみたいですね。

■ビジネスの成功者は、相手のここを見ている。株式会社スープストックトーキョー・松尾真継さん

ビジネスの成功者も、白を取り入れた身だしなみを心がけているようです。株式会社スープストックトーキョー社長の松尾真継さんが実践している、第一印象をあげるコツとは?

Kaori Nishida

松尾真継(まつお さねつぐ)さん:日商岩井株式会社(現双日株式会社)、株式会社ファーストリテイリングを経て、2004年にスープストックトーキョーを運営する株式会社スマイルズへ入社。2008年、同社取締役副社長に就任。2016年、株式会社スマイルズの分社化により株式会社スープストックトーキョー設立、社長に就任。

――第一印象は、ビジネスで大切だと思います。初対面の方のどんなところを見ていますか?

特に飲食をはじめとした接客業は、第一印象で決まると言ってもいいほどです。面接のときなども、まずは"清潔感があるか"を見ます。以前ある方が「身だしなみには相手への気持ちが表れる」とおっしゃっていたのですが、まさにその通りだと思います。服装、髪の毛、指先、口元など全てから、相手への思いが伝わるのですね。

■真っ白なインナーで、清潔感と爽やかな印象を。

――清潔感が大切とのことですが、ご自身では、身だしなみのどんな点に気をつけていますか?

Kaori Nishida

春夏の服装は、今日のようにジャケットに白のインナーを合わせ、清潔感や爽やかな印象を与えられるようにしています。あとは、ランニングをして体型維持を心がけているのと、制汗剤やマウスウォッシュで臭いを防いでいます。特にランチ後、すぐに商談が入っているときは、机に常備しているリステリン®を使って、短時間でもケアするようにしています。

ただ、コーヒーやワインが好きなので、油断するとステイン(歯の表面の汚れ)がついてくるときも...歯は自然な白さにしたいので、ホワイトニング成分配合の歯磨き粉でセルフケアをしたり、歯科で歯石除去をしてもらったりしています。笑顔は大切なので、清潔感のある健康的な白さにできたらいいなと思っています。きれいな歯で、自然な笑顔が作れる人は素敵ですね

***

普段からリステリン®でオーラルケアをされているという松尾さん。しかし、ステインが気になるときもあるとのこと。そこで、手軽にホワイトニングケアができる新商品"リステリン® ホワイトニング"を試してもらいました。

Kaori Nishida

普段使っているリステリン®と同じように、爽やかな使用感でした。ホワイトニングだからと身構えず、気軽に続けられそうな点がいいですね。これまで同様、机に入れて、来客や打ち合わせ前などに使ってみたいと思います。

第一印象をアップさせつつ、自分らしさを表現したいなら、ファッションでの"白"の取り入れ方、また口元までのケアがポイント。ぜひコーディネートに白を取り入れると同時に、これまで白い歯を諦めていた人も、気軽にホワイトニングを実践してみてください。

■リステリン®ホワイトニングについてはこちら

HuffPost

https://www.listerine-jp.com/whitening

■リステリン®ホワイトニングのテクノロジー紹介映像

今回松尾さんからご紹介頂いたリステリン®ホワイトニングのテクノロジーの効果をわかりやすくデモンストレーションした動画はこちらになります。