NEWS
2018年04月15日 21時51分 JST | 更新 2018年04月15日 22時05分 JST

村田諒太、初の防衛戦で見事なKO 必殺の右ストレート炸裂

村田、注目の試合は……

時事通信フォト
WBAミドル級タイトル戦の3回、ブランダムラ(左)を攻める村田諒太=15日、横浜アリーナ

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者・村田諒太の初の防衛戦が4月15日、横浜アリーナで開かれた。対戦したのは、イタリアのエマヌエーレ・ブランダムラ。

ロンドン五輪の金メダリストとして、知名度と人気を誇る村田は昨年10月の挑戦でTKO勝ちをおさめ、見事に王者となった。この日は下馬評で村田優位がささやかれ、重圧の中での防衛戦になった。

試合は一進一退の攻防。第8ラウンド、村田得意の右ストレートが決まり、見事に初防衛を成功した。

「今回は泣いてませんね?」という質問に対し、「みたらわかるじゃないですか」と余裕の切り返し。笑顔の初防衛戦になった。