政治
2018年04月17日 19時27分 JST | 更新 2018年04月17日 19時27分 JST

「おまえは国民の敵だ」小西洋之議員、統幕所属の自衛官から繰り返し暴言を受けたと明かす

防衛省は「統合幕僚監部の30代幹部自衛官」と特定

時事通信
参議院決算委員会で質問する民進党の小西洋之氏=2018年4月9日

「おまえは国民の敵だ」

現職自衛官に、そう罵られたと民進党の小西洋之議員が4月17日に明らかにした。防衛省は、参議院議員会館の近くの路上で小西氏と遭遇し、言葉をかけたのが統合幕僚監部指揮通信システム部の30代の幹部自衛官だと特定。詳細な発言内容については「確認中」とした。

時事通信によると、この幹部自衛官は4月16日、国会周辺をランニング中、小西氏に遭遇し、罵声を浴びせた。複数の警察官が集まり、小西氏が発言をやめるよう求めたが、自衛官は発言を繰り返した。しかし、小西氏が防衛省の人事当局に携帯電話で連絡したところ、自衛官は発言を撤回したという。

小西氏は4月17日、参院の外交防衛委員会でこの件を取り上げ、「公道で、複数の警察官もいる前で、現職の国会議員に対して、『お前は国民の敵だ』というような発言を繰り返す。そうした行為は、自衛隊員としてあってはならない、許されない行為だと思います」と、対応を求めた。

小野寺五典防衛相は「自衛隊員の服務の問題になります。事実関係を確認し、適正に対応します」と応じた。