NEWS
2018年04月18日 19時40分 JST | 更新 2018年04月18日 20時28分 JST

新潟の米山隆一知事、女性問題で辞職願「好きになって欲しくて、歓心を買おうとした」

記者会見で経緯などを説明しました。

記者会見で頭を下げる新潟県の米山隆一知事=4月18日午後、同県庁 
時事通信社
記者会見で頭を下げる新潟県の米山隆一知事=4月18日午後、同県庁 

新潟県の米山隆一知事(50)は4月18日、週刊誌で報じられる見通しとなった自身の女性問題をめぐって、新潟県庁で記者会見を開いた。

週刊誌報道に触れながら、県議会議長に辞職願を提出したことを明らかにし、「多くの方の信頼を裏切ったことに心からお詫び申し上げたい」と謝罪した。

米山知事は会見で、過去に出会い系サイトで知り合った複数の女性と、金銭を渡した上で交際していたことを認めた。

「自由恋愛のつもりだった」と釈明し、金銭を渡していた理由について「好きになって欲しくて、歓心を買おうとした」と説明した。

一方、「援助交際」との報道について問われると、「売買春と言われる可能性はあると思う」と明かした。