NEWS
2018年04月22日 15時13分 JST | 更新 2018年04月22日 15時16分 JST

羽生結弦と伊達政宗、仙台が誇る英雄が時を超えて2ショット

「笑顔が素敵」「なんか似てませんか!?」と反響続々

仙台市出身の羽生結弦選手(23)の祝賀パレードが4月22日、仙台市青葉区で開かれた。パレードの前には、仙台市の観光PR集団「伊達武将隊」の伊達政宗も、羽生選手のもとにかけつけた。金メダルを手に、羽生選手と笑顔で記念撮影する姿が同隊の公式Twitterで披露された。

ネット上では「笑顔の素敵なお二人のお写真、幸せです」「伊達のお殿様と羽生選手、なんか似てませんか!?」と反響が広がっている。