ライフスタイル
2018年04月23日 18時34分 JST | 更新 2018年04月23日 18時34分 JST

6人の女性が明かした理由。「なぜ私は独身でいるのか」

自立しているのがいい。でもそれを認めるのが怖かった。

Getty

アメリカの独身人口は約50%。1950年の22%と比ベて大幅に増えた。結婚した人も、約半数が離婚している時代だ。

それでも、30歳を過ぎて独身でいる女性への、周りからの「まだ結婚しないの?」という質問は珍しくない。

当人たちは結婚しない選択肢をどう感じているのか、シングル女性たちに聞いたところたくさんの回答が寄せられた。

独身でいる理由や、今の気持ち、それに若い頃の自分へのアドバイスを、年齢もライフスタイルも違う女性たちが話してくれた。

その中から、6人の女性達の話を聞いてみよう。

ダイアナ(カリフォルニア州サンディエゴ在住 33歳)

・独身でいる理由を教えて下さい

結婚をしないと、選択したんです。

長く付き合っていた人がいたんですが、6年前に父が他界した後に、別れました。すごく素敵な人だったし、ちゃんとしたお付き合いをしていました。

結婚したいと思わなかったのは、相手を愛していなかったから。そんな気持ちで付き合い続けるのは身勝手だと思いました。私とはうまくいかないかもしれないけれど、彼にはきっと他に素敵な相手がいる。だから別れました。6年たった今、自分が全く別人になった気持ちです。

・独身でいるってどういう気持ちですか?

最高です。独身に対する偏見を無視する方法も身につけたし、自立して生きているのがいい。

転職するために、犬を連れて遠くに引越しました。頼れるのは自分だけの状況で、強くなりました。自分の予想もしていなかった行動に驚きつつ、楽しんでいます。それが自分の強みだとも思っています。独身でいて、これまで以上に幸せです。

・いつでもそう感じていましたか?

そうですね。ただ、それを認めるのが怖かった。30代で独身でいるって、社会的にあまり良く思われていませんから。でも、だからこそ、私は女性30代の時間が好きなんです。結婚や子供を先に伸ばして、まずはキャリアを築きたい。独身女性につきまとう偏見を壊していきたいです。

・若い頃の自分に、どんなことを伝えたい?

あなたは強い人間。あなたはあなたのそのままでいいんだよ。誰かに愛されるために、痩せる必要も、可愛くなる必要も、成功する必要もない。自分の人生にとって、何が一番大切なのかをまず考えて、そして自分を大切にして。あなたには、自立して生きるだけの力がある。人生は短い。だから自分に正直に生きて、月並みで満足しないで。あなたは、幸せになる価値がある人間です。

Getty Images
イメージ画像

ロリ(カンザス州ウィチタ在住 45歳)

・独身をどう感じていますか?

時々、寂しいと感じる時もあります。パートナーがいればいいのにって。でも何かするのも、1人で寝るのも、1人でいるのも、ほとんどが楽しい時間です。

誰かと付き合っている時より、シングルでいる時間の方が長くなりました。もう5年、付き合っていません。これから先も結婚しないかもしれないけど、それでも構わないと思ってます。

結婚するしないは自然に任せて、自分と過ごす時間を大切にしたい。独身を気にしているのは、私自身より周りの人のような気がします。

・物事の見方、変わりましたか?

自分に自信が持てるようになりました。それに、周りがどう考えるかも気にしなくなりました。

結婚してもうまくいかない場合だってあります。それでも、生活を変えるのがめんどくさいとか、一人になるのが怖いといった理由で、結婚生活を続けている人たちもいる。

これから運命の相手が現れるとは思っていないけど、どこかに自分とあう人がいて欲しいなとは思っています。20代の時、暴力的な相手と5年間付き合った経験があります。だから、最悪な相手だけどなかなか別れられない、とか一人になるのが怖いという気持ちもわかります。

・若い頃の自分に、何を伝えたい?

大切なのは、周りの意見じゃなくて自分との関係だ、と伝えるかな。自分の直感を信じなさい、ってね。

Hero Images via Getty Images
イメージ画像

マギー(カリフォルニア州ウィローズ在住、65歳)

・なぜ独身なのですか?

難しい質問ですね。独身でいようと決めたわけではなくて、ただ気がついたら独身でした。

結婚して家庭を持つことには、それほど興味がなかったんです。あと、最近気づいたんですけど、付き合っていた男性から愛されていると感じたことがなかった。

・独身をどう感じていますか?

だいたい全部、気に入っています。ただ時々、誰か味方がいてくれるのもいいなと思う時もあるかな。

時間とともに、物事の見方は変わりましたか?

長い間"独身でいるのは普通じゃない"っていう社会の考えを信じていました。でも今は、パートナーがいなくても人生は満たされるとわかりました。

・若い頃の自分に、どんなことを伝えたい?

自分のままでいて。そしてそのままの自分を受け入れて。

Hero Images via Getty Images
イメージ画像

ジュリア(ニューヨーク州バッファロー在住 28歳)

・なぜ独身なのですか?

つい最近、結婚式をキャンセルして、7年付き合った彼と別れました。

・独身をどう感じていますか?

ほとんど毎日がワクワクしていて、自分の中に力がみなぎっていると感じています。だけど本音を言えば、時々寂しくなる。好きな人と家に帰って、ソファでのんびりくつろぐのが嫌いな人なんていないでしょう?

でも、ずっと誰かと付き合い続けていると、居心地の良さと安心感に慣れてしまう。だからそこから抜け出して一人になり、自分の自信を築き上げるってすごくワクワクします。

人生は予想がつかないものだということを改めて実感すると、なんだか安心できました。直感に従って生きるって最高です。

・ずっとそういう風に感じていたのですか?

もちろん違います。何年か前は、一人でいるのが怖かった。自分に自信がなかったし、社交的でもありませんでした。だけど、その時に付き合っていた人とこのまま付き合い続けても、自分の望む生き方はできないと気づいたんです。

パートナーも私も、結婚が自分たちにとって最善の選択じゃないいう結論に達しました。別れはつらかったけど、それが正しい選択だということは明らかだった。私たちは今でも友達です。そのことに、すごく感謝しています。

・若い頃の自分に、どんなことを伝えたい?

焦らなくていい、そして他の誰よりまずは自分を大切にして欲しいと伝えます。あと、望んでいること全てを必死に叶えようとするより、物事を自然に任せた方がいい、とも。

私は競争心が強くてせっかちな性格だから、はっきりしない状況でじっと待つのが苦手。それに、自分の将来がどこに行き着くのかが気になって物事を早く進めたくなる。でも若い頃の自分には、焦らずに世界があなたに与えてくれるものを、辛抱強く待ちなさいと伝えたい。

Westend61 via Getty Images
イメージ画像

ブリジット(フィラデルフィア州 33歳)

・独身をどう感じていますか?

80%の時間は平気です。一人でいるのが嫌だから誰かと付き合いたいとは思いません。自分の時間を楽んでいる時は自分と一緒いるってこと。だから一人ぼっちではありません。それに自分と時間を過ごすのも得意です。一人暮らしを始めてから10年。男性と一緒じゃなくても、人生はとても充実しています。

残りの20%について言えば、週末が近づいてきたりすると、土曜の朝に一緒にブランチを食べに出かける相手が入ればいいなあと思います。そんな時はちょっと悲しい気持ちになったりするけれど、すぐに気持ちを切り替えます。

・いつもそんな風に感じていた?

中学校や高校生の頃は自分に自身がなくて、ドキドキする相手と付き合いたいと思っていました。でも大学生になると、少しずつ自分に自身が持てるようになり、自分がどんな人間で、どうなりたいかも徐々に理解できるようになりました。

私たちの両親は、誰かに頼らずに生きるように、私やきょうだいを育てました。だから、早く結婚して孫の顔を見せなきゃって考えたことはないです。

Getty Images/Hero Images
イメージ画像

ケンドラ(52歳)

・なぜ独身なのですか?

3年一緒に住んでいた彼にフラれました。半分くらいの時間は一人を楽しんでいます。でも独身でいるのを良いと思われている、と感じたことはないですね。

・独身でいることをどう感じていますか?

初めは嫌でした。だけどフラれたことで、一人でいることに対する恐怖がなくなりました。共通のゴールがない相手と一緒にいるよりも、一人でいる方がいいと思っています。

adamkaz via Getty Images
イメージ画像

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。