dokushin

数年間にわたる婚活で感覚が麻痺。世界にとって自分が不必要な存在じゃないかと疑っていた。
「未婚・子なしがコンプレックスなんてすごくみっともないし、そんなことを大っぴらに語るだなんてプライドが許さない」と思っていた。そんなことをオープンにしたら、傷だらけになって、私が私でいられなくなる気がして…。
22歳独身女性「両親に孫を抱かせてあげないことを身勝手と呼ぶのでしょうか」
中国ではここ数年、給料を貯金や結婚に回さず、自分の楽しみのために使う若者が増えているという。
自立しているのがいい。でもそれを認めるのが怖かった。
一見無邪気な質問、問い詰められている気分になるものです。
「私は生涯、自分を愛することを誓いました」
「恋愛に限らず、ビジネスでも友達でもいい。人とつながるきっかけを」
少子高齢社会となろうが、外国人労働者の受け入れ拡大は事実上タブーだ。