NEWS
2018年04月23日 16時45分 JST | 更新 2018年04月23日 16時46分 JST

自称アイドルプロデューサーを逮捕  14歳の女子中学生を誘拐した容疑

「アイドル活動サポートしようと思った」などと供述

アイドルのプロデューサーを名乗って、SNSで知り合った14歳の女子中学生を誘拐した疑いで、警視庁捜査1課は4月23日、住所不定、職業不詳の38歳男を逮捕した。時事通信などが報じた。

男は容疑を認めており「アイドル活動をサポートしようと思った」と話しているという。

産経ニュースなどによると、男は家出しようとしていた都内の女子中学生に対し、「家が嫌なら迎えに行くよ」「君と同じ思いを持った子もいる」などと誘惑。学校の制服を持って八王子市の高尾駅に来るよう指示したという。4月1日、高尾駅周辺で車に乗せ、新潟県十日町市内の家に連れ去った疑いが持たれている。

新潟県十日町市の住宅へ連れて行って宿泊させるなどした逮捕容疑だ。

女子中学生は3日夜、都内のコンビニエンスストアの駐車場で解放された。家族が2日に行方不明届を出していた。