NEWS
2018年05月01日 19時36分 JST | 更新 2018年05月01日 19時36分 JST

迷子の巨大ゾウガメ、警官4人がかりで「確保」。カメラはその瞬間を捉えていた(動画)

撮影者「驚きすぎて、事態が飲み込めませんでした」

Twitter/kinako_mo

東京都昭島市の公園で4月30日、巨大なゾウガメが見つかり、警官4人がかりで捕獲しパトカーに運びこんだ。FNN PRIMEによると全長70cm、重さ30kgほどだったという。

公園の横の道路に偶然居合わせた「もちこ」さんが、警官らによる「確保」の瞬間を動画で撮影。Twitterに投稿すると、わずか1日で100万回以上も再生された。

■「驚きすぎて、事態が飲み込めませんでした」

もちこさんは、ハフポスト日本版の取材に以下のように答えた。

「近くのスーパーに買い物に行った帰りに偶然、通りかかりました。パトカーが止まってるのが見えたので、何か事故でもあったのかと思ったら、亀がいたので、驚きすぎて、事態が飲み込めませんでした。大きくても大人しくて可愛いカメだったので、捨てられた子じゃなくて本当によかったです」

TBSニュースによると、このカメは警視庁が保護していたが、30日夜になって、60代の女性が引き取りに来た。室内で飼っていたペットのカメが逃げ出したと話しているという。