アート&カルチャー
2018年05月01日 16時21分 JST | 更新 2018年05月01日 16時21分 JST

りゅうちぇる、子供の名前は『リンク』。「人の中身を見て愛せる子に」と思いを込めた。

都内のイベントで、発表しました。

りゅうちぇる、子どもの名前「リンク」に込めた意味「人の中身を見て愛せる子に」

モデルでタレントのぺこ(22)、りゅうちぇる(22)が1日、ホテルベルクラシック東京で行われた『第1回 ベストウェディングアワード』授賞式に出席した。現在妊娠8ヶ月のぺこは、明日から産休入りすることを報告し、「元気に産まれてくれればうれしい」と笑顔。りゅうちぇるは、男の子の予定で「リンク」と名付けた我が子へ向けて「僕たちを選んでくれてありがとう。しっかり守ってあげるから、無事に産まれてきてね」と呼びかけた。

以前イベントに出席した際に、ぺこは「今のところ男の子の予定で、名前は『リンク』にします」と報告し、この日も「リンクー!」とお腹の我が子に呼びかけていたりゅうちぇる。「キラキラネーム」と批判されることもあるようで、「インスタとかで『本当に子どものことを考えているならもっと真面目な名前にしてください』とか。僕たちが大好きなミュージカル映画『ヘアスプレー』の役名からとったのですが、リンクっていう男の子は人の中身を見て人を愛せる子。そういう人になってほしい」と込めた意味を改めて説明した。

続けて、「人の名前でいじめるような子にリンクはしないし、僕たちも人の見た目や名前で人を判断する子には絶対しない。キラキラと言われても、リンクの中身を見て友達になって、愛してくれる子が現れるようにリンクを育てたい」と熱弁した。

しっかり自分の意思を主張するなど、頼もしさを見せたりゅちぇるに対して、ぺこは「大黒柱感というか、男性っぽくなりました。頼もしいです」と惚れ惚れ。りゅうちぇる自身も「お仕事は、ちょっと嫌だなと思う仕事も頑張ろうって。とりあえず楽しみたいっていうのが強かったけれど、結果楽しめるよう努力しようって変わりました」と変化を告白した。

【関連記事】