NEWS
2018年05月06日 16時10分 JST | 更新 2018年05月06日 16時11分 JST

ケイアイノーテックがNHKマイルカップ制す。デビュー15年目の藤岡佑介騎手、悲願のG1初制覇で「馬に感謝しかない」

「G1馬にふさわしい走りだったと思います」

JRA

NHKマイルカップ(G1・芝1600m)は5月6日に東京競馬場で行われ、ケイアイノーテックが制した。藤岡佑介騎手は15年目にして悲願のG1初制覇を成し遂げた。

ケイアイノーテックは最後の直線で伸びを見せ、2着ギベオン(M.デムーロ騎手)とクビの差でゴールイン。1番人気だったタワーオブロンドンは12着だった。

藤岡騎手はレース後のインタビューで「ああ、もう嬉しいですね!」と喜びを語りつつ、「本当によく走ってくれた」「最後、馬が気力で出てくれた。馬に感謝しかないですね」「G1馬にふさわしい走りだったと思います」と、奮闘したケイアイノーテックをねぎらった。

その上で、「まだまだ可能性がある馬」と、今後の可能性にも期待を込めた。