WORLD
2018年05月09日 10時56分 JST | 更新 2018年05月10日 13時30分 JST

イスラエルが安倍首相に出した「デザート」で物議。公邸料理人がつくったのは…(画像)

イスラエルの外交官は「ユダヤ人に、豚の形の容器を出すようなものだ」と非難

5月初旬に安倍晋三首相がイスラエルを訪問した際、同国のネタニヤフ首相との夕食会で供された「デザート」が物議を醸している。

そのデザートが、これだ。

segevmosheさん(@segevmoshe)がシェアした投稿 -

黒い靴の中にチョコレートのようなものが入っている。いったいどういうことなのか...?

■イスラエルの首相公邸シェフがつくった

安倍首相は5月1日~2日にイスラエルとパレスチナを訪問。2日夜、ネタニヤフ首相夫妻がエルサレムの首相公邸に安倍首相夫妻を招待。夕食会を開いた。

シェフは、紳士靴の形をした器にチョコレートを入れたデザートを制作。その写真をInstagramで紹介した。

すると、写真をみたユーザーからは「イスラエル人として恥ずかしい」「これまでで最大の失敗だ」などとの非難の声が寄せられた。

タイムズ・オブ・イスラエルによると、器は本物の靴ではなく、家具メーカーTom Dixon製の金属製品だったという。

Tom Dixonのサイトでは、類似した商品が「ブローグシューズ形のドアストッパー。ペーパーウェイトとしてもご使用頂けます」と紹介されている

Tom Dixon.

日本駐在経験があるイスラエルの外交官は地元紙エルサレム・ポストに対し、日本では屋内で靴を脱ぐ習慣があることを紹介しつつ「ユダヤ人に、豚の形の容器を出すようなものだ」「今回のことは、愚かで鈍感な決定だった」と語っている。

一方で、タイムズ・オブ・イスラエルは「両国の首相夫妻は、食事を楽しみ、シェフに日本でも調理してほしいと話した」とする関係者の話を紹介。夕食会が成功裏に終わったとしている。

segevmosheさん(@segevmoshe)がシェアした投稿 -

たしかに、夕食会で撮影された写真では、両国の首相夫妻は笑顔を見せている。それ以上に、真ん中で写るシェフも満面の笑みだ。シェフはイスラエルでは著名な料理人として知られており、Instagram上で「料理ができて光栄です。忘れられない夜だ」とコメントしている。