WORLD
2018年05月13日 21時00分 JST | 更新 2018年05月13日 22時09分 JST

母38歳。娘22歳。2人は同じ日に、同じ大学を卒業した。

母と子は、人生の節目を一緒に迎えた。

フロリダ国際大学のFacebookページより

同じ日に、同じ大学を卒業した親子のストーリーが海外で話題を集めている。

38歳の母親ジジ・ボルトさんは、現在22歳になるキャサリンさんと一緒に5月2日、アメリカ・フロリダ州のフロリダ国際大学を卒業した。

母親のジジさんは大学院の修士課程を、娘のキャサリンさんは学士課程を修了。卒業式に親子揃って出席した。同大学のFacebookページには、ガウンを着て抱き合う母娘の動画が投稿されている。2人の卒業は、2017年に亡くなった祖母の夢だったという。

「私たちは一緒に課題をやって、大学生活を送りました。そして今日、一緒に卒業の日を迎えました」

ジジさんは、最愛の娘と人生の門出を迎える喜びをこう語っている。

大衆紙PEOPLEによると、ジジさんは16歳の時にキャサリンさんを出産。ジジさんが高校を卒業した時、キャサリンさんはわずか1歳だった。

2012年にジジさんがフロリダ国際大学の学士号を取得した時も、キャサリンさんは卒業式に出席し、母親の晴れ姿を見守った。

「私たちはとても距離が近くて、一緒にいろんなことをします。すごく強い絆で結ばれている。いつもお互いにコミュニケーションを取るようにしていて、キャサリンは私がいかに彼女を愛しているか、よくわかっていると思います」

親子揃って叶えた夢は、より一層輝いているはずだ。