NEWS
2018年06月09日 22時55分 JST | 更新 2018年06月10日 00時08分 JST

東海道新幹線で3人切られ男性死亡、女性2人重傷 自称22歳を現行犯逮捕

「刃物を振り回している人がいる」「血だらけの人がいる」とツイートも

6月9日午後9時50分ごろ、東海道新幹線「のぞみ」の車両内で3人が刃物で切られ、男性1人が死亡、女性2人が重傷を負った。神奈川県警は自称22歳無職の男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男は「人を刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。朝日新聞などが報じた。

朝日新聞によると、車両は東京駅午後9時23分発の新大阪行き「のぞみ265号」で、小田原駅で臨時停車した。小田原消防署は、20代女性が腕や肩を刺され、別の女性1人も重傷で病院に運ばれたとしている。

Twitterでは、事件に遭遇した乗客と思われる人たちが「乗ってる新幹線で人刺された。今新幹線止まってる」「血だらけの人がいる」「刃物を振り回している人がいる」などと、緊迫した車内の様子を報告している。